プログラミング

【プログラミングを始めよう!②】スクールがめちゃめちゃおすすめです。【初心者から始めた体験談】

こんにちは!まろんぼーいです。

 

今回は、初心者がプログラミングを始めるにあたっての、「悩みあるある」の解説第2弾です。

 

悩みあるあるでは、以下について解説していきます。

 

 

(1)どの言語を選べばいいの?

①結論は、「どの言語でもいい!」

②各言語の特徴

(2)スクール?独学?

①完全初心者にはスクールがおすすめ!

②僕は「Tech Academy」さんにお世話になりました

(3)スクールに行くとどんなものを作れるようになるの?

①Ruby on Railsだと、Twitterの簡易版アプリを作れます

②僕が実際に作ってみたものを公開

 

(1)については以下の記事で解説しています!

【プログラミングを始めよう!①】初心者の悩みあるある3つ!(言語はなんでもいい!まずは始めることが重要)

 

今回は引き続き(2)について解説していきます!

 

 

(2)スクール?独学?

①完全初心者にはスクールがおすすめ!

 

言語を決めたら早速学び始めます。

ここで悩むのが、「じゃあどうやって学ぶの?」ですよね。

これは初心者が最も悩む部分だと思います。

 

これに関して調べたところ、いろんな意見がありました。

「プログラミングをやれば挫折がしないからおすすめ」

「今は、Progateやドットインストールを使って無料でいくらでも学べる時代だから、独学でも全然いい」

「無料で学んでから、スクールに通うのがスムーズでいい」

 

正直、自分に合ったものを選ぶのが一番だと思います。

ただ僕個人的な意見だと、スクールに通うのが断然おすすめです。

 

僕の学び始めた流れを説明させてもらうと、

 

ProgateでHTML、CSS、Rubyの無料プランを学ぶ

Progateの有料プランで、HTML、CSS、Ruby on Railsを学ぶ

スクールで学ぶ

 

このような流れでした。

この流れを通して、「完全初心者にはスクールがよい」ということを学びました。

 

Progateで勉強を始めて、それぞれの言語について基礎の基礎を学ぶことができました。

Progateって本当にすごくよくできていて、楽しくゲーム感覚でプログラミングが学べるんです。

 

ただ一方でこうも感じました。

「じゃあ自分でプログラミングって実際にどうやってするんだ?」

 

プログラミングって、コードの勉強だけじゃなく、「そもそもWebがどのように動いているか」、「どのような開発環境を整えればいいか」、「どのような順序で開発していくか」なども知らないと実際に取り組むことができません。

 

独学の場合はそれぞれについて自分で調べて勉強する必要があります。

 

一方で、スクールってそういったことも総合的に学べます。

なので、カリキュラムに沿って勉強していくだけで、開発環境も整えられるし、Webの仕組みもわかるし、設計から開発までの流れについても学べてしまいます。

実際やってみて、本当にすごいなと思いました。

また、完全初心者のために1から学べるので、独学で予習していなくても全然大丈夫です。

 

こういったことから、僕はとりあえずスクールに通ってしまうことをお勧めします。

 

 

②僕は「Tech Academy」さんにお世話になりました

 

「ほうほうスクールか、やってみるか」とスクールについて調べてみると、もうたくさんありすぎて、「多すぎ!」となり思考停止する可能性があります(笑)。

 

プログラミングの需要は常に大きくあるので、付随してスクールも山ほどあります。

 

ですので、その中から厳選しないといけません。

 

コチラに関しては、「プログラミングスクール おすすめ」などで検索してみてください。

非常に詳細にスクールの比較をしてくれている記事がたくさんありますので、参考にしていただければと思います。

 

ちなみに僕は、Tech Academyさんにお世話になりました。

僕もスクールを選ぶ際に多くの記事から勉強させてもらったので、そんな僕が選んだポイントについて紹介したいと思います。

 

・「大手を選ぶのが安全安心」

これ、当たり前ですが非常に重要です。

スクールがあふれかえっている分、クオリティが低いものも一定数存在してしまっているようです。

そんな中でも、大手のクオリティは非常に安定しています。

また、人によってはプログラミングスキルを生かして転職したい人もいるかと思いますが、大手はコネクションが多くあるため転職サポートも非常に充実しています。

 

スクールの金額が安くないためどうしても料金に目が行ってしまうかと思います。

もちろんお金は大事ですが、安いからと言って全く無名のスクールを選ぶのは危険ですので、大手の中で比較を行うようにした方がいいかと思います。

 

・「オンラインか、オフラインか」

これがスクールによって大きく違うところです。

オンラインとオフラインは、どちらもメリット、デメリットがあります。

 

オンラインのメリットは、スキマ時間にできることです。

特に普段忙しいサラリーマンにとっては、スキマ時間にできるのは非常にありがたいですよね!

また、オフラインだと首都圏など都会しかやっていない場合が多いので、立地に関係なく受講できるのは便利な条件です。

 

一方でデメリットとしては、モチベーションの持続が自分次第となる点ですね。

僕のやった感覚だとカリキュラムを進めるのが非常に楽しかったので、全然苦もなく進められました!

ただ一方で、モチベーションを保ち続けるのが苦手な人にとってはなかなか進捗が出なくて苦労したという記事も結構目にしました。

 

オンラインのメリットとしては、良質な環境で学べることです!

実際にスクールに行くので、周りの受講生やメンターから刺激を受けることで、常にモチベーションを高く持ちながら学べます。

また、メンターが常に近くにいるので、質問もしやすく躓くことが少ないです!

 

一方でデメリットとしては、メリットと表裏一体ですがスクールに行かなければいけないことです。

もうこの時点で、普段忙しく働いているサラリーマンにはきついものがあります。

 

 

上記をふまえた僕の意見としては、

「普段忙しく働いている人はオンライン」

「まとまった時間が取れる人はオフライン」

が良いかと思います!

 

僕の場合は、平日日中は仕事があるためオンラインを選び、大手の中からRuby on Railsを学べるもので探してました。

 

この時点でいくつかに厳選されます。

あとは、比較サイトで細かい特徴を比べて決めるといった流れになるかと思います。

 

僕は転職も考えていたので転職サポートがついていた、かつ友達にTech Academy経験者がいたので安心感があったことからTech Academyを選ばせてもらいました!

 

 

 

 

ここまでいろいろ書いてきましたが結論としては、以下の通りです。

・プログラミングをやると決めたらスクールに通う

・スクールは、自分の生活に合わせてオンラインかオフラインか選ぶ

・大手が安心

 

ただもちろん、スクールは気軽に始める料金設定ではないのも確かです。

なので、まずプログラミングを試してみるという目的でProgateやドットインストールを始めるのはお勧めです。

 

無料で学んで、いいなと思ったら思い切って飛び込んでみましょう!

 

(3)については以下の記事で解説しています。

【プログラミングを始めよう!③】初心者の悩みあるある3つ!(完全初心者からスクールを始めた僕が作ったポートフォリオを公開します)

 

 

今回もご覧いただきありがとうございました!!