未分類

初心者から中国語を始めてみた!【②2週間で簡単な会話ができるようになりました】

こんにちは!まろんぼーいです。

 

本日は、「初心者が中国語を始めてみた!」シリーズ第2回です。

 

 

初心者の僕がどのように中国語を勉強しているかについては、以下の記事を参考にしていただければと思います。

 

この記事でも書いていますが、勉強は1つのアプリを使って毎日通勤時間の片手間のみで行っています。

 

今回は第2回ということで、約2週間ちょいでどれくらい身についたかについてお伝えします。

 

※進捗報告なので、これから勉強したいと考えている人のためのロードマップの一つくらいに考えてもらえればと思います。

 

それでは早速行きましょう!

 

 

〇この2週間で勉強した内容

・2週間で学んだ表現

 

僕がこの2週間で勉強できた内容は主に下記の表現です。

・自分、家族

例: 他是我的爸爸(彼は私の父です)

我有狗(私は犬を飼っています)

・食事

例: 我喜欢吃面包(私はパンを食べるのが好きです)

你想喝咖啡吗?(あなたはコーヒーを飲みたいですか?)

・お金

例: 可乐多少钱?(コーラはいくらですか?)

饼干八块(ビスケットは八元です)

・時間、日付

例: 你的生日是一月十四号(あなたの誕生日は1月14日です)

现在十二点五十五分(今は12時55分です)

・場所

 

こうやってみると初回なのに意外と多いですね。

しかも、ここに書いたのは一部なので、実際はもっと学べちゃってます!

(定着はおそらくまだまだしてないでしょうが…)

自分でもびっくり。

 

やはり、少なくても毎日継続することが重要なんですね。継続は力なりってことか!

 

 

・初心者が感じた中国語1 「中国語の文法は英語」

 

この記事を見ている中には、中国語について興味を持っている初心者の方がいるかと思います。

なので参考までに、毎回初心者が感じたなりに、勉強した中国語の解説をしてみようと思います!

(中国語を知っている方は温かい目で見てください…(笑))

 

今回中国語を勉強してて感じたことは、

中国語の文法、ほぼ英語と同じやん。

 

まだまだ中学1年生レベルの英語なので崩した表現も無いですが、

文法に関しては英語と非常に似ていると思いました。

例えば上で挙げた文、

「他是我的爸爸(彼は私の父です)」

ここでは、「是」がbe動詞の役割をしています。

英語で言うところの「am、are、is」と同じですね。

 

「他」は彼、「我的爸爸」は私の父を表しています。

そう考えると、

「他是我的爸爸」は、

「he is my father」と同じ並び方をしていますね!

 

対して日本語ではbe動詞はわかりやすく言うと「〜です」のような意味を持っています。

 

「彼は私の父です」

の文を見ると、「です」は最後に来ています。

 

これを見ると、文法的には中国語は英語に近いことがわかります。

 

中学の英語で皆さん習ったのではないでしょうか。

 

「英語はだいたい『主語+動詞』が最初に来る」

 

これが中国語にも当てはまるようです。

 

つまり中国語は、

文字の意味は日本語、文法は英語で考えろ!

 

で学んでいくと良さそうです。

 

 

 

〇2週間やって感じたこと

 

ずっと始めてみたいと思ってた中国語をついに始めました。

やってみた正直な感想は、

「おお、小学生の会話みたいだけど、2週間アプリやったただけで意外と会話できるやん」。

 

ちょっとこれは、モチベーションアップしちゃいましたね。

 

 

少し話がそれますが、2週間アプリやってみて感じたのは、習慣化が簡単!

 

最初の1週間は将棋の誘惑に負けそうになることもありましたが、

「1日1レッスン」と目標を立てると、

通勤中もそれが終われば他のことができる、という思考になりました。

 

 

つまり、「電車に乗ったらまず中国語アプリの1レッスンを終わらせる」という習慣が自然とついたんです。

 

こうなってしまえば正直こっちのもんですよね。

モチベーションとか関係なく続けられる気はします。

(ただ、どうせやるならモチベーション高い方が絶対面白いとは思います)

 

2週間で習慣化はできたと思うので、あとは淡々とやっていくだけです!

 

アプリでインプットして、記事を書くことでアウトプットする。

どんどん上達していきたいと思います!

 

また2週間後くらいに、進捗報告させていただきます!

 

 

今回はこの辺で。

ご覧いただきありがとうございました!